岩手県奥州市のカーフィルム・カーコーティング専門店カーケア・プラスパ

ホリデイ・トレッキング・クラブ

ペイントプロテクションフィルムとは、 アメリカで開発された耐候性・耐摩耗性に優れたポリウレタンフィルムで、そのフィルムに透明で耐候性のあるアクリル系の粘膜剤を塗布したものです。
プロテクションフィルムは0.15mm(150ミクロン)という厚みがあります。
ウィンドウフィルムなどと比較しても分厚いこのフィルムは、高透過高分子ポリウレタンという素材により非常に柔軟性があり、 かつ収縮性に富んでいます。
その特徴を生かして曲面への加工が可能となり、これまで不可能であると思われていた複雑な形状のバンパーなどの3次元曲面へも、 1枚の大きなシートで貼付けが可能となりました。
さらにその柔軟性は、飛び石などの飛来物からその衝撃を吸収し塗装面を守るという、もう1つの「不可能」も可能に変えました。

photo08.jpg

■フィルムの保護実験 実際にキズを付けてみました!

photo09.jpgphoto10.jpgphoto11.jpg




ペイントプロテクションフィルムは、フロントバンパーからリアバンパーまで様々な個所に施工が可能です。
下記はお車の使用において傷が付きやすい部分への施工対応箇所です。
★ご自分で貼りたい方は車種別コンピュータカット済みプロテクションフィルムの販売も致します。価格はお問合せ下さい。

代表的な例を見てみましょう。

■ ドアカップ:普段の使用で一番キズ付きやすいのがドアノブ周りのドアカップ。
ペイントプロテクションフィルムで爪等でキズが付くのを防ぎ、塗装面を保護します。

■ ドアエッジ:ドアの開け閉めにより、塗装が欠けてしまいやすいドアエッジ。
ペイントプロテクションフィルムでしっかりとガードし、保護します。

■ リアバンパー上面:荷物の出し入れ時にキズが付きやすいリアバンパーの上部。
ペイントプロテクションフィルムで荷物の出し入れ自の傷からしっかりと守ります。

prot_17.jpg





prot_21.jpg

「エクスペル」社は1996年にアメリカで誕生した、「ペイントプロテクション・フィルム」唯一の専門メーカーです。
強度と耐候性が高いフィルム。60℃の温水をかけると表面の擦りキズ等を修復することができ、表面劣化耐久性も高い。
XPELプロテクションフィルムは、外的な衝撃を吸収・分散する柔軟性、キズが付きづらい耐摩耗性、三次曲面にも施工が
しやすい伸縮性などの様々な高機能を評価され、米軍戦闘機のキャノピー(操縦席の風防)にも採用されています。
高速で飛行する戦闘機に採用されていることは、フィルムの機能が高いことの証明です。
※キズを修復できる機能には限界があります。全ての傷が無くなるとは限りません。

xpel1.png



自己修復機能により、傷付いたフィルムが復元し傷が消える動画です!
★ ディーラー純正アクセサリー品には自己修復機能付いていますか!?





施工箇所 価格
ドアカップ ¥3,000/ヶ所
ドアエッジ ¥3,000~/ヶ所
リアバンパー上面 ¥8,000~/ヶ所
サイドステップ  ¥5,000~/ヶ所
ヘッドライト ¥20,000~/左右
ボンネット  お問合せ下さい
ドアミラー  お問合せ下さい
フロントバンパー  お問合せ下さい
その他  お問合せ下さい

~ 自分で貼りたい方に!DIY車種別カット済みプロテクションフィルム販売中 ~

XPELのアルティメットを使用した当店オリジナルサイズの車種別コンピューターカット済みプロテクションフィルムを販売しております。
人気商品は生活傷対策2点セットです。ドアカップ(ドアハンドル内側)4箇所とリアバンパー上面がセットになっています。
各パーツ単品での販売も可能です。価格は車種により異なりますので、お気軽にお問い合わせください。
業者様には業販価格も設定しております。


20160520_175223.jpg